ヒューマンアカデミーロボット教室って説明会とかしてるの?入会から退会まで気になる疑問を徹底解説しちゃいます!

ロボット教室に子どもが興味を持っていたり、将来性のある習い事として興味があるけど、気になるポイントってたくさんありますよね。

QandA.jpg

ヒューマンアカデミーロボット教室は、説明会という形ではなく、体験授業や見学の際に説明を行っています。

ロボット教室は気になるけど、色々疑問や質問がある方のために、よくある問い合わせに回答していきます!


ヒューマンアカデミーロボット教室入会について


コース料金イメージ.jpg

入会に関して一番多い質問は、体験授業や教室見学を申し込んだら入会しないといけないのか?

確かに、体験したまま入会手続きをしなければいけないのかなんて思いますよね。

ですが、そんな心配はいりません。

体験授業や教室見学をしたからといって、必ず入会しないといけないということはないです。

私も気になったので、体験授業を受ける前に教室見学に行ってきました。

気になる疑問に全て答えてくれましたし、これからの教育についてもお話していただけましたよ。

実際の授業風景、使用している教材やテキストも見せてくれて、とても親切丁寧に説明してくれたので、とても安心しました。

入会時にかかる費用は、入会金10,800円、ロボットキット代30,780円です。

お子さんがロボット教室に興味を持って取り組んで行けるかどうかを判断するだけでも体験授業を受ける価値はあると思います!



ヒューマンアカデミーロボット教室コースと料金について


human_course.jpg

ロボット教室は子ども向けなので、入会できるのは小学生だけなのかという質問も多いようです。

各コースの対象年齢など詳しく説明します。

【プライマリーコース】
対象:5、6歳〜

プライマリーコースは基本的にパーツを組み立ててロボットを完成させることが目的。

パーツの種類やパーツ数を考える事で、文字を読む力や数を数える力を養えます

対象年齢が5歳なので、すでに小学生低学年であれば、次のベーシックコースを受講するのがいいでしょう。

【ベーシックコース】
対象:小学生低学年

ベーシックコースは、写真つきの説明書を読みながらロボットを組み立てていきます。

どんな風に組み立てれば写真のようにできるのか、いろいろ試行錯誤しながら動きや構造を理解し、考える力が養えます

また、写真の基本にとらわれず、自分で思い描いたものを作ることも可能です。

【ミドルコース】
対象:小学生高学年

ミドルコースは、プライマリーコース、ベーシックコースよりも複雑なものを作っていきます。

2つのコースで学べることに加え、観察力や空間認識能力といったものを養うことが目的。

空間認識能力とは、物体の位置や方向、姿勢、大きさ、形状や間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、正確に把握することができるものです。

この空間認識能力は、子供の頃にしか身につける事が出来ないと言われているのでとっても大切ですね!

【アドバンスプログラミングコース】
対象:小学5、6年生またはミドルコース修了生

アドバンスプログラミングコースはロボットの組み立てと同時に、プログラミングまで学べるものです。

実際に組み立てたロボットを動かすために、どのようなプログラミングを行えば可能なのか理解する事ができます。

タブレットを使って学習するので、システム開発のような難しいプログラミングとは違い、お子さんも楽しく学べるでしょう。

ここでは、アルゴリズム(問題を解決するための方法)を理解し、さらなる創造力や思考力を養えます。

ロボットを動かすためのアルゴリズム、つまりどういう風にすれば組み立てたロボットを動かす事ができるのか?

そういったところからプログラミングを学ぶことができるので、目的を達成するために楽しく取り組めます。

このように、ロボット教室は勉強しているというより、楽しんでいる子のほうが多いでしょう。

それでいて身につく能力がたくさんあるので、とても魅力的な習い事と言えます!

【ロボティクスプロフェッサーコース】
対象:アドバンスプログラミングコース修了生もしくは中学生が対象

ロボット教室を趣味や習い事としてではなく、ロボットをより深く学べるものです。

ロボット工学を学ぶことや、ロボット産業に関わる仕事ができるレベルまで成長出来るようになっています。

将来的に多く求められる人材といわれているので、ロボットにとても興味を持っているなら楽しんで取り組めるでしょう。

数学や物理を自然と学べるようにもなっているので、高校生になった時に成績アップも期待できますよ。

【こどもプログラミング教室】
対象:小学生

他のコースとは違い、ロボットを組み立てたりする授業はありません。

ロボットにはあまり興味はないけど、プログラミングを学びたいというお子さまにはオススメです。

2020年には小学生低学年からプログラミングの授業が必須になるので、習い事としてとても人気があります。

内容としては、1年目はパソコンに慣れることからスタート。

プログラミングの基礎を身につけ、2年目にはプログラミングをより理解していきます。

3年目には、本格的なプログラミング言語を使用してプログラムを作り上げるまで成長することができるでしょう。

このように、ヒューマンアカデミーは、子どものあらゆる可能性を引き出すために色々なコースを開講しています。

ヒューマンアカデミーロボット教室振替、休会について


病気になった子ども.jpg

入会する前に知っておきたいのは、振替や休会することができるのか?

この質問はロボット教室に限らず、習い事をさせる時に気になるポイントですよね。

ヒューマンアカデミーロボット教室は、フランチャイズなので振替制度があるかどうかは各教室ごとに違います。

しかし、風邪や体調を崩して行けなくなったりすることってありますよね。

こういう状況をふまえて多くの教室は振替制度を設けてくれています

体験授業や見学する際は、まず振替制度があるのか、しっかりと質問しましょうね!

そして休会制度はあるのか?

通いたいけど都合によって通えない期間がある場合、休会できなければ退会しないといけなくなってしまいますよね。

そう考えたら、もう一度入会するのに、また入会金を支払わなくちゃいけないんです。

こういう状況になった場合、私ならもう一度入会しよう思わないでしょう。

そこで、安心できるのが休会制度なんです。

もちろん期間関係なくずっと休会できるわけではないんですが、途中で休む事ができるのはとっても便利ですよね。

休会できる期間は3ヶ月です。

4ヶ月に入ってしまうと自動的に退会扱いになってしまうので、しっかりとスケジュール管理しておきましょう。

そして、休会は年2回以上できないようになっています。

休会したいと思った場合、休会したい月の前月までに申し出る必要があり、手続きの関係上20日までが期限です。

ひと月分の月謝を支払わないで済ませるためにもスケジュール管理は徹底しておいて下さいね!

ヒューマンアカデミーロボット教室退会について


退会届.jpg

退会する時に、違約金みたいなものが発生するのかどうか?

例えば、携帯電話を解約する時って、契約条件によっては費用が発生したりしますよね。

ヒューマンアカデミーロボット教室は、退会するときの条件は特にありません

入会してから何ヶ月受講しなければいけないということもありませんので、退会するひと月前(20日まで)に退会届を提出しましょう。

また、休会と同様に3ヶ月以上受講しない場合も自動的に退会となります。

入会後、すぐに退会したい場合も可能ですが、入会時に支払った入会金、ロボットキット代等の初期費用は返金されません。

教室によっては、ひと月程度なら返金するところもありますので、確認しておきましょう。

ロボットキットは買取ということなので、ご自宅で組み立てて学ぶ事も可能です。

パソコンがあれば、自宅でも組み立てたロボットを動かすことも可能なのでソフトの使い方やインストール方法を理解しておきましょうね!

ヒューマンアカデミーロボット教室まとめ


ヒューマンアカデミーロボット教室に関する疑問についてお話してきました。

入会するまでには解決しておきたいことがたくさんあることは当たり前です。

分からないまま入会してしまって、「思っていたのと違った」ということがないように少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

体験授業を受けるだけでも問題ないので、お子さんと一緒に楽しい時間を過ごしてみましょう!